小学生がいるご家庭で大事なのは家族のコミュニケーション。自宅学習もお母さんと子供のコミュニケーションの時間です。

できれば、いやいや勉強させるのではなく、親子で楽しく取り込みたいものですよね?

自宅学習の習慣は、できれば小学校低学年のうちに習慣づけておきましょう。
そうすることで、小学校の高学年、中学校と年齢があがるにつれて、自分で学習する力が自然と身につくことになります。

小学校低学年で自宅学習が大切な理由

小学生も高学年になってくると反抗期になる子供さんもいます。この時期になって机に向かうことを習慣づけるのは正直なところ大変です。

できれば、お子さんがお母さんのいうことを素直に聞いてくれる低学年のうちに、一日わずかな時間でもいいので、机に向かって自分から勉強する時間を作ってあげましょう。

ネット学習で通信教育

小学生のお子さんがいるお母さんの中には、学研やZ会などの通信教育で勉強した方もいると思います。

最近では、そんな通信教育の老舗が、インターネット塾のようなWEBの通信教育をはじめています。小学校低学年の子供は、我慢して続けるということが難しいですが、WEB教材は動きもあって子供が楽しく続けられるように考えられているので、自宅学習を習慣づけるのに最適です。

ゲーム感覚で飽きずに続けられる!

小学生の家庭学習に通信教育を選ぶ方も多いでしょう。
さまざまな通信教育があり、どれも子どもが飽きずに関心を持って続けられるような工夫があります。
インターネット学習塾も子どもが楽しみながら勉強出来るよう、ゲーム感覚で学べるような工夫があります。
子どもの好奇心をくすぐるので小学校の勉強とは違った感覚なのですよね。

ゲームやテレビと誘惑も多いですが、インターネット学習塾なら勉強そのものが楽しく進めれるので積極的に取り組んでくれるでしょう。

教え方も上手いから勉強が楽しくなる

子供に勉強をして欲しいと思っているお母さんも、実は楽しく勉強した経験というのはあまりないのではないかと思います。ですが、教え方がうまい先生に出会うと勉強は驚くほど楽しくなるものなんです。

実は、私自身が経験しているの力強くいえるのですが、同じことを教わっても頭に入る量が全然違ってきます。授業に引き込まれるのですよね。

インターネット学習塾なら、自宅からカリスマ講師たちの授業映像を見ながら学習することができます。小学校の勉強とは違った楽しみになるはずです。

インターネットだから繰り返し学べる

インターネット学習塾の1回の授業映像は15分程度と短くコンパクトになっていることも多く、何度でも見ることが出来ます。

自分の苦手なところは何度でも授業を受けたり、それでも納得できなければ何度でも質問も出来ます。苦手なところを作らずに、分からないことがあればすぐに解消しておくことはとても大切です。

細切れで学習出来るのですき間時間に学べることや、各種サポートがあることも魅力です。苦手克服機能や学習計画機能などのサポートも充実しているので、小学生の子どもでも十分にインターネット学習塾を使いこなせるでしょう。

インターネット学習塾なら、ゲームのように楽しみながら勉強を進めることが出来ます。有名講師の分かりやすい授業も魅力で、苦手なところを克服して効率よく家庭学習が進められますよ。

Follow me!