最近は自宅にいながら学習できるインターネット学習塾もあって人気です。
受験合格を目指す子供たちはこれまでの一般の塾と家庭教師、そしてインターネット学習塾という選択肢があるわけです。

それぞれの学習方法の違いについて比較してみました。

通学塾の学習方法は?

通学塾のほとんどは、学校の授業内容よりも先に進んだハイペースな授業が行われています。
学校の授業ではペースが遅いと感じている生徒や、より高いレベルの内容を求める生徒には満足できる内容となっているのです。

またそれぞれの塾では中学受験や高校受験合格へのノウハウがあり、そのためのテキストやカリキュラムが用意されています。

有名講師、カリスマ講師

すべての通学塾にではありませんが、中には有名講師、カリスマ講師などと言われる講師がいる場合もあります。教え方のうまい講師により、生徒たちの理解を進めるレベルの高い指導が行われています。

集団指導と個別指導

最近の塾には集団指導だけでなく個別指導もあります。
集団指導の場合は、他の生徒と切磋琢磨することでモチベーションを上げることが出来るのです。

個別指導は生徒一人に対して講師一人がつくので、理解を把握しながら無理のないペースで進められます。
ただし帰宅時間が遅くなるので夜道が心配だったり質問しにくいことや、時間の融通が利きにくいことがデメリットです。

家庭教師の学習方法は?

家庭教師は生徒一人に対して教師一人がつくマンツーマンの学習スタイルになります。通学塾との違いは、完全な1対1での指導というところです。
通学も不要で、自宅に居ながらの学習なので親の目が届くので安心です。

生徒に合わせたオーダーメイドな授業

生徒の理解度に合わせたオーダーメイドの授業なので、どこかつまずいたところがあれば徹底的にそこをクリアにしていくことも出来ます。
他の生徒を気にしないで学習できるのが家庭教師の最大のメリットといえるでしょう。

家庭教師による個別指導

ただし、学力を伸ばすことを目的にするなら家庭教師の指導能力は気をつけて見極めないといけません。

家庭教師が登録している派遣元にもよりますが、すべての家庭教師の教え方が優れているとは限りません。中には、学習指導を家庭教師に一任している場合もあります。

そうなると、家庭教師の指導能力で学力のつき方が左右されるところが大きいです。また、1対1となると相性も大切です。
派遣されてくる家庭教師の場合は相性が悪い、成績が伸びないなどがあれば変更も出来ます。

授業料は一般的に通学塾より高い

家庭教師の授業料は一般的には通学塾より高いです。
ですから、家庭教師をつけることによって、学習の目的が達成できているかどうか、シビアにみていく必要もあるでしょう。

インターネット学習塾の学習とは?

インターネット学習塾は、自宅にいながらにして通学塾の集団授業や、個別授業をPCがタブレットで受ける方式をとります。

例えば、ライブ授業と言ってリアルタイムで動画配信される授業を見て勉強したり、録画されている授業を好きな時間に見て学習したりします。

塾によってはカリスマ講師の講義を動画配信していたりもします。自宅のパソコンを使って自分の好きな時間に学習出来るのがインターネット学習塾の魅力で、講義動画は何度でも受講できます。

通学塾や家庭教師に比べて安い

インターネット学習塾は、一般の塾や家庭教師と比較して超格安な月額料金も魅力です。安いとは言っても授業の質が悪いわけではないので安心です。

塾への行き帰りにかかる時間もなくなり、その分勉強や他のことに時間を使うことが出来るのもメリットといえます。

ただし机に向かうのには自主性も必要

ただし、自分で勉強する習慣がない生徒だとインターネットで遊んでいただけということにもなりかねません。

インターネット学習塾も一般の塾も家庭教師もそれぞれにメリットとデメリットがあります。
費用面やお子さんの性格なども考慮しながら選ぶと良いでしょう。

Follow me!