中学生の高校受験対策の準備は進めていますか?
小学生の頃には学習塾に通っていなかった子どもも、勉強が難しくなる中学生からはどこか学習塾に通った方が良いかと検討し始める人が多いです。

では、高校受験対策に学習塾への通学は必須なのでしょうか?
ここでは、自宅で高校受験対策をしたい中学生や親御さんに向けて、自宅でできる高校受験対策についてまとめていきます。

中学生の高校受験対策で重要「勉強のやり方」

中学生の高校受験対策で重要なのは、自分にあった「勉強のやり方」を早い段階で確立するということです。

そのために、中学1年生、2年生のうちから自宅で机に向かう習慣をつけておくといいですね。
「うちの子は塾に行ってるから大丈夫」と思っている親御さんでも、結局のところテストの点数を決めるのは自宅での学習です。
成績を決めるのは、結局のところ、自分で身につけた「勉強のやり方」であり、勝ちパターンなんです。

高校受験対策は、中学3年生の春から間に合うと思っている人もいるかもしれません。
でも、自分の勉強方法ができあがってないと何をしたいいかわからないうちに夏が来てしまいますよ。

中学生の学習レベル

中学生になれば学校の勉強も格段に難しくなっていきます。
数学は小学校での基礎がきちんと出来ていないと、とても先には進めないでしょうし、国語も理科も全ての教科のレベルが小学校の時とは違います。

それまでそんなに成績が悪くなかった子どもでも、中学2年くらいでつまずいてしまうとすっかりやる気をなくしてしまう可能性があります。
勉強が面白くなければ、当然学校も面白くなくなるでしょう。
勉強についていけず投げやりになる生徒と、受験に向けて頑張る生徒とはっきり分かれるのが中学2年生くらいの頃です。

残念なのは、小学校の勉強はフォローできる親御さんでも、中学校の勉強まで完璧に見てあげられる人は少ないです。

ですから、自宅学習のサポーターとしてインターネット学習塾を始めるのがおすすめです。

インターネット学習塾は価格がリーズナブルなので、塾にも通いながら、さらに苦手な科目を追加受講している子もいるくらいなのです。

難しい勉強も有名講師の動画授業で分かりやすい

インターネット学習塾を利用すれば高額な大手学習塾に通わなくても、自宅で有名講師の授業動画を見て勉強することが出来ます。
つまずいていたところは何度も動画授業を見て、それでも分からなければ質問して解決していくことが出来ます。

有名講師の動画授業は、学校の授業よりも分かりやすいかも知れません。
学校の先生とはまた違う角度から分かりやすく説明してくれるので子どもの理解度も進み、苦手も克服していくことが出来るでしょう。

勉強のやリ方も学べます

インターネット学習塾では、高校受験対策を意識したカリキュラムも提供されています。また、定期テストの対策は当たり前のこととして提供されているので、その流れに従うことで、自然と試験対策を意識した勉強のやり方も身につきます。

高校受験も定期テストも、がむしゃらにがんばれば点が取れるというものではなくて出題傾向を見極めて効率よく学ぶのが重要です。

出題傾向はインターネット学習塾が準備してくれるので、基本はそれをこなすだけでいいのですが、不思議なことに何度か試験対策を繰り返していくうちに、「ここはでそうだな」というポイントが自然とわかってくるものなのです。

勘所が身につくというのでしょうか?

こうなると、テストが楽しくさえなってきます。
自分が出ると思った問題が、そのまま出てくれば点がとれて当たり前ですから、そりゃ楽しいですよね!

インターネット学習塾なら自分のペースで苦手なところは集中的に勉強出来るのも良いところです。
苦手が克服されればあとは毎日の復習と予習で、成績アップが目指せます。
そうすれば高校受験を頑張ろうという気持ちになってくるでしょう。

インターネット学習塾は、勉強が難しくなる中学生にも最適です。
一旦つまずいてしまうとやる気を出すのが大変なので、毎日の積み重ねで苦手をなくしていきましょう。

Follow me!